いらなくなった物件の行き先を知る|プロの力で不動産売却

新築の多い注目の街

男の人

閑静な住宅街として人気

京田辺市は京都府の南部にある町で、大阪府枚方市と奈良県生駒市と隣接しています。閑静な住宅街が広がり、静かで自然豊かな環境のため、京都・大阪への通勤に利用する世帯が多い人気のベッドタウンとして知られています。郊外エリアにはマンションはほとんど無く、新築の戸建て住宅がほとんどです。不動産の価格の目安として地下相場に注目すると、京田辺市の場合、駅周辺の地価は上昇傾向にありますが、それ以外の郊外では減少傾向にあります。都心部の高額な不動産を購入するよりも、はるかに手ごろな金額で一戸建て住宅を建てることが出来ることが、人気の理由のひとつとなっています。そのため、全国的には人口が減少傾向にある中、京田辺市の人口は増加し続けていて、更に活気がある町に発展すると期待されています。

仲介業者との関係を築く

京田辺市で一戸建て住宅を購入する場合、土地選びから始まります。満足いく一戸建て住宅を建てるためには、不動産価格はもちろん、住み始めてからの不便さが無いように、立地にも気を配らなければなりません。良い土地を選ぶ方法として、何よりも重要になるのが京田辺市の不動産屋と良い関係を築くことです。まず自分でネットを使って、相場や仲介業者を調べると思いますが、最初からひとつに決めるのではなく、いくつかの不動産屋を回って、印象の良いところに何度か足を運んで、関係を深めることがとても大切です。住みやすさや地元の人にしか分からないようなことも熟知しているプロですから、良い土地を選ぶための参考にするのはとても有効になります。そうすることで、いろんな角度から土地選びを行うことが出来て、総合的に納得いく物件を選ぶことが出来るようになります。